通所リハビリテーションの運営

通所リハビリテーションは厚生労働省の定義では以下のように定義されています。

介護報酬は3年に1度改定され、そのたびに改定内容に沿うように運営方法の調整が求められます。

このページでは通所リハビリテーションに関する記事を整理してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

また、こちらの書籍では通所リハビリテーションについてとても詳細に、実例も交えながら運営の方法や実際の利用者や他職種との関わりについてもまとめてあるのでとても参考になります!

通所リハビリテーションとはどんな施設・サービスなのか

まず、通所リハビリテーションの概要についてご紹介した記事をご紹介します。

こちらの記事では通所リハビリテーションに求められている役割についてまとめています。

通所リハビリテーションとよく似たサービスに通所介護(デイサービス)というサービスがあります。

こちらの記事では通所リハビリテーションと通所介護との違いについてまとめています。
改めて調べてみるとなかなか興味深いことが分かったので、ぜひご覧ください!

通所リハビリテーションでのリハビリテーションマネジメントについて

通所リハビリテーションでは、リハビリテーションマネジメント加算という加算があります。

リハビリテーションマネジメントを行っている場合に算定できる加算です。

リハビリテーションマネジメントについてはこちらの記事をご覧ください。

また、リハビリテーションマネジメントでは医師の積極的な関与も求められています。
通所リハビリテーションでは医師の配置が要件となっていますが、医師はかなり忙しくされていますので、なかなか関与されるのは難しい場合も多いと思います。

こちらの記事で医師の関与の方法やちょっとしたコツについてまとめていますので、ぜひご覧ください。

またこちらの記事は令和3年度の改定内容をまとめた記事になっていますので、ぜひご覧ください!

通所リハビリテーションの修了について

通所リハビリテーションは永続的にサービスを提供するものではなく、目標を達成したら修了するという通過型サービスであると位置づけられています。

こちらの記事では通所リハ・訪問リハの修了の考え方についてまとめています。

また、こちらの記事では通所リハに特化した修了に関する加算などもまとめています。

通所リハの修了はまだまだケアマネジャーや利用者には浸透しておらず、修了を進めたくてもなかなか進められないことも多いと思います。
下の3つの記事ではどのように修了という取り組みを進めていくか、体験談を交えてまとめていますので、ぜひ参考になさってください!

通所リハで個別リハ20分をやめるための道のり①~制度の理解~

通所リハで個別リハ20分をやめるための道のり②~各所に理解してもらうために~

通所リハで個別リハ20分をやめるための道のり③~実際にやめるための3Step~

こちらの書籍では通所リハビリテーションについてとても詳細に、実例も交えながら運営の方法や実際の利用者や他職種との関わりについてもまとめてあるのでとても参考になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました