Well-being baseに込めた想い

私は事業の名称をWell-being baseにしました。

今日はなぜWell-being baseにしたのか、その想いをお伝えしようと思います。

Well-being baseの意味

まず、それぞれの言葉の辞書的な意味からお伝えします。

well-beingは「健康、幸福」と訳されます。
また、wikipediaでは以下のように説明されています。

well-being

また、well-beingという単語を使った有名な文章があります。

健康とは

well-beingは単なる健康=healthや幸福=happinessではなく、より広い視点での本質的な健康、幸福であると解釈しています。

次にbaseは「基部、底、土台、台座、(物事の)基礎、根拠、(政治などの)支持母体、ふもと、(指・鼻などの)つけ根、(行動・計画などの)出発点」と訳されます。

日本語でも「~をベースとした~」とか「~のベースに~」とか使いますね。
他に登山の用語では「ベースキャンプ」という用語もありますね。

様々な物や事の土台、基礎となるものと解釈しています。

つまり

Well-being base = 本質的な健康、幸福の土台、基礎となる出発点

という意味があります。

Well-being baseのイメージ

Well-being baseの意味から感じ取ってもらいたいイメージは、

今までの介護のイメージとは違う

ということです。

今までの介護のイメージはどこかネガティブなイメージを持っておられる方が多いのではないでしょうか。
「介護」と聞くと

したくないな
されたくないな

という反応をされる方が正直多いのではないでしょうか。

少し前まではリハ専門職の中でも

まだ自分は介護分野で働く年齢じゃない

なんて言っている方もいました。

でもWell-being baseが思い描く介護は違います。

親が介護している姿を見る、親の介護をする、自分が介護される

介護は人生の中で必ずと言っていいほどの確率で関わることです。

介護の仕事は3K(きつい、きたない、危険)とも言われます。
確かにそんな一面もあるかもしれません。

でもそれだけではなく、楽しいこと、幸せなこともあります。

「~ベース」

と聞いてなにか思い当たる言葉はありませんか?

所ジョージの世田谷ベース VOL.47 (NEKO MOOK) | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでの所ジョージの世田谷ベース VOL.47 (NEKO MOOK)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また所ジョージの世田谷ベース VOL.47 (NEKO MOOK)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

そうです、世田谷ベースです。

すごく楽しそうじゃないですか?
とても幸せそうじゃないですか?

Well-being baseに込めた想い

Well-being baseはそんな意味、イメージから名付けた名前です。

介護がより身近でポジティブな存在になるような
みんなが本当の意味での健康、幸福を得られる起点となるような

そんな場所にしたいと思い、この名前をつけました。

地域の元気の発信地

をコンセプトにこれから頑張っていきたいと思います。
まだまだ事業としては準備を始めたばかりの段階です。

みなさま、ぜひ応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました